スカイライナー!

残ったら自分用にと思ってるウエアハウスのSPORTS WEAR DOWN JKT
エディーバウアーのスカイライナーを忠実に再現しております。

b0176119_16433163.jpg


正直、少々お値段ははりますが、ジジィになっても
カッコよく着れそうなアウターの一つでしょコレは。

その辺の若者にはちょっと手がでない。っていうか、
シンプルすぎて眼中に無いかも…(笑)
でもいいんです。こんなのは自己満足の世界ですから^^

なぜ自己満足に陥れるかというとやはり歴史でしょ。

いろんなブログやショップの商品紹介分に書いてるので
同じようなことを書いて申し訳ないのですが、
エディーバウアーというのは…

1920年、シアトルにてスポーツショップとして産声をあげます。
そしてテニスラケット、フィッシング用のフライ、バドミントンの
シャトルコックを手掛けていきます。
1930年代、友人と真冬の釣りに出かけたエディは
凍死寸前になります。
そこで子供の頃、日露戦争中にコサック兵であった叔父から
聞いていた
「羽毛が優れた保温効果を持っている」
という話をヒントに羽根モノに縁があったエディは世界初の
ダウンJKを手がけます。
1936年、「名作」と称されるブリザードプルーフJK、
「スカイライナー」(合衆国特許119122号)の誕生です。

70年以上にも世界に親しまれてるスカイライナー、
…欲しくなるでしょ。

今回作ってるのは忠実に再現することで定評のある
ウエアハウス!ディテールも幼稚なはずがありません。
生地はジャーマンコードといわれる「N-1」にも使われる生地です。
ジッパーは「TALON」を使用。
b0176119_17103450.jpg

ハンドウォーマーにはアルパカ!暖かいですヨ^^
b0176119_17114160.jpg

タグにはアラスカのトーテムポールと
「BLIZZARD PROOF(吹雪から身を守る)」の文字が。
b0176119_17145190.jpg

裏地のサテン地も袖通しのゴワ突きからストレスを
解消してくれます。

どうです?ますます欲しくなったでしょ。
ご近所の方は是非試着しに来てくださいネ♪

JAM'S STORE
[PR]
by jamsstore | 2009-12-05 17:20
<< クリスマス用のプレゼントにいか... WAREHOUSE秋冬カタログ >>